2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPECTRUMのLanguage Arts
2012年12月10日 (月) | 編集 |
あまり好きではないものの注文したLanguage Arts: Grade 5 (Spectrum)。
Language Arts: Grade 5 (Spectrum)Language Arts: Grade 5 (Spectrum)
(2006/12/25)
Frank Schaffer Publications

商品詳細を見る


息子にやらせてみたら、今のところ結構良いです(笑)。
一番いいなと思うのは、左右見開きでワン・セクションになっているのですが、必ず最後にライティングの課題があるところ。
DSC00029s.jpg

例えば最初に習うcommon nouns(普通名詞)ですと、まずcommon nounsについての説明、それから練習問題があり、最後に、Write a short paragraph telling about a place you have visited. Use at least six common nouns.とあり、わりと大きなスペースが取ってあります。問題文には求められていませんが、息子が書いたパラグラフ中のcommon nounsにはマルをつけるように言ってみました。何について学習したか最終確認になると同時に、writingの勉強にもなって一石二鳥です。

proper nouns(固有名詞)を5つ入れて、フィクションを書けという指示で息子が書いたパラグラフ:
Once upon a time there was a boy named Jason. He lived in London but he was moving to Japan so he had a big party at his home. He invited his friends Jack, John, Jennifer, and James to the party. When it was about midnight they all ate ice cream chocolate cake and soda. When they were done eating they suddenly fell asleep!

息子はどうやらfell asleepという言葉が好きのようです。あとコンマの使い方が要勉強ですね。そのうちこの本に出てくるかも。

それにしても本当にアメリカの学習進度はらせん状ですね。繰り返し同じことを毎年やっているような気が。もちろんらせん状に少しずつ難しくなっているのでしょうけれど。アメリカから離れて勉強する子にはある意味良いシステムです。
スポンサーサイト
今どきの修学旅行
2012年12月07日 (金) | 編集 |
中3の娘が広島・京都の修学旅行から帰ってきました。行く前は、「宝塚情報から一週間近く遮断なんて考えられない、行くの面倒~、行きたくない~!」なんて言っていましたが、行ってしまえばそれなりに楽しかったようです。

うん十年まえの自分の頃の修学旅行と比べてびっくりなことがいろいろ・・・。

- 荷物は事前に宅配便で送る、帰りも宅配便で自宅まで配送
昔は宅急便なんてなかったですもんね。大きなバッグを持って新幹線に乗ったものですが。

- 広島に行くのに飛行機
これは私立の学校だからかなあ。

- 羽田空港に現地集合
羽田が近いならともかく、うちから羽田まで電車を乗り継いで2時間近くかかります。それを現地集合にするって先生たちは勇気があるなあと思いました。しかも携帯の所持は禁止。遅刻したり、電車が遅延したりしたらどうなるのでしょう。結果的には、200人以上の生徒は一人も遅れることなく羽田空港に集合できたそうです。娘は羽田は3歳のときに行って以来で初めてのようなもの。ただ唯一の取り柄で方向感覚は素晴らしいので(笑)、全く心配しませんでした。でも中学生のときの自分だったら辿り着けないような気がします。

- 宿のお部屋で鍋
娘が帰宅した日の晩は奮発してしゃぶしゃぶにしました。すると娘は「おととい、旅館の部屋で食べたよ。みんなで盛り上がって、むっちゃ楽しかった!」 修学旅行の中学生が部屋食でしゃぶしゃぶ鍋って、贅沢すぎのような。もう一日は湯豆腐鍋だったとか。そりゃ一日歩き回ったあとにお風呂に入って、お部屋で友達とわいわい突く鍋は楽しいことでしょう・・・。

ここまで書いてきて、時代というより、公立の中学校と私立の中学校の差のような気がしてきました。楽しいことばかりではなく、初日は土砂降りの中、広島の島の周りを4キロ歩いたり、延暦寺で午前4時半から座禅を組んだりと、いろいろ修行も(?)したようです。でも座禅は事前の学校での練習のほうが厳しく、本番の延暦寺のお堂での座禅は思ったほど辛くなかったとか。「大津の夜景がめっちゃ綺麗だった」とか言っていました。あんまり修行できていないようですね・・・。 
先週は疲れました
2012年12月03日 (月) | 編集 |
先週はいろいろあって疲れました。理由はとても人には言えません。

そんなときには元気の出る歌でも・・・。
Kelly ClarksonのMy Life Would Suck Without YouをGleeのバージョンで:



ビートルズの曲などはGleeバージョンはsucksなんですが(失礼!)、この曲はオリジナルよりもGleeのほうが好きです。元気いっぱいなところがいいですね。題名はちょっとあれで、大声で歌うのははばかれますけど。

歌詞:
Guess this means you're sorry
You're standing at my door
Guess this means you take back
All you said before
Like how much you wanted
Anyone but me
Said you'd never come back
But here you are again

'Cause we belong together now, yeah
Forever united here somehow, yeah
You got a piece of me
And honestly,
My life (my life) would suck (would suck) without you

Baby I was stupid for telling you goodbye
Maybe I was wrong for tryin' to pick a fight
I know that I've got issues
But you're pretty messed up too
Either way, I found out I'm nothing without you

'Cause we belong together now, yeah
Forever united here somehow, yeah
You got a piece of me
And honestly,
My life (my life) would suck (would suck) without you

Being with you
Is so dysfunctional
I really shouldn't miss you
But I can't let you go
Oh yeah

'Cause we belong together now, yeah
Forever united here somehow, yeah
You got a piece of me
And honestly,
My life (my life) would suck (would suck) without you

'Cause we belong together now, yeah
Forever united here somehow, yeah
You got a piece of me
And honestly,
My life (my life) would suck (would suck) without you

Baby I was stupidのところ、てっきりMaybe I was stupidかと思っていました。というか、ほとんどこの部分しか聞き取れていませんでした。And honestly♪のところなんて、歌の中では超盛り上がるメロディ部分なのに、歌詞を見て初めて、「そう言っているんだ・・・。」

Gleeの中で歌われているシーンはこちら。画質は悪いです:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。