2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICの結果(私の)が来ました~
2013年06月20日 (木) | 編集 |
英検と同じくネットで見れるんですね! いちおう目標点は900点だったのですけれど、970点取れていました!
Listeningが495点、Readingが475点。今日まで知りませんでしたが、TOEICは各パートが495点満点、トータル990点満点なのだそうです。なので、Listeningは満点を取れたということになりますが、ちょっと不思議。数問、自信がない問題があったんですよね。ただTOEICの場合は、100問中2~3問間違えても満点になることはあるそうです。(不思議なシステムだなあ~) 逆にReadingの点のほうが低いのが、これまた謎です。そんなに間違えた気がしないのに、20点分も落としているなんて。でもまあ、年齢も年齢ですし、これくらいの点が取れればもうTOEICは一生受けないような気がします。パート転職活動に役立てばいいのですけど。

それにしても映画の台詞は30%ぐらいしか聞き取れず、まったくペラペラ喋れないのにこの点数というのは、TOEICはあんまり当てにならないなあと思いました。娘が900点前後を取れるなら、総合的な英語力はまだ私のほうが上だと思うので、相対的には大体これくらいの点数でいいわけですが。満点の990点を取ったとしても、たぶんアメリカ人ネイティブ並みの英語力と比べると半分程度の英語力でしょうね。

TOEICに関しては、一応目標達成という感じなので、次はいよいよ英検一級でしょうか?! もはや転職のためというより、資格マニア化していきそうです(苦笑)。だってこの年齢だと、いくら英語の資格があってもなかなかお仕事には結びつきませんものね。でもまあ、昔から英語は好きだったので、英検一級は憧れなところもあったわけで、人生後半にそれに向かってチャレンジするのも悪くないかもしれません。 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。