2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検2級過去問題
2013年09月15日 (日) | 編集 |
英検2級の過去問題集を買ってきたので、台風で外に出かけられなかった今日、ためしに息子にやらせてみました。(結構晴れたり土砂降りだったり、不安的な空模様でしたね。)

すると、筆記問題では語彙問題はまあまあ問題なさそうですが、読解問題が半分くらしかできません! 制限時間75分のところをやっつけで30分ほどしか掛けていないせいもあるとは思いますが、長文をあまり読めていない感じです。題材が食器洗い機の歴史だったり、フィリピンのボランティア組織についてだったり、小学5年生には少し難しいので、特別国語力があるほうでもない息子にとっては、英語の問題というより読解力の問題かも。45点中27点しか取れませんでした。

ただリスニングのほうはパーフェクトで、全問正解。30点です。なので、筆記と合わせると合計57点。英検2級の合格ラインは47点ぐらいらしいため、合格ラインには達していそうです。

典型的な帰国子女の得点パターンですね。リスニング能力があると得だなあと思いつつも、日本の英語教育は相変わらず偏っていると実感せざるおえません。読解問題とリスニング問題のレベルが明らかに乖離しすぎ。

まだ過去問一回ぶんしかやっていないので、次回からは息子にはもう少し時間を掛けて丁寧に英文を読むように指導しようと思います。そのほうが勉強にもなるし。でも、息子はとにかく早く片付けたくて、ろくに考えもしないし、私の言うことも全然聞かないんですよね。ため息です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。