2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強嫌いの娘の英語学習歴
2012年01月17日 (火) | 編集 |
1997年生まれの娘、2005年に小学校2年生で渡米するまで、英語学習歴はゼロ。アメリカに行く前に少しはフォニックスを覚えてもらおうとしたのに、嫌がって全然勉強してくれませんでした・・・。

2005年夏:カリフォルニア州の小学校、3Gradeに転校。ELDクラス。
なんとここの学区は、英語のできない生徒は全員ELDクラスに集められて一日を過ごすシステム。そのため、クラス20人ぐらいのうち半分近くが日本人。なんだかアメリカに来た気がしません。クラス・ボランティアに行っても、日本人のお友達から「あっ、○○ちゃんのママだ!」と言われて、ん?、ここは日本?と錯覚するほど。 しかも先生は韓国人! こんなんで英語を覚えることができるのか?? (親は日本人のママ友がたくさんできたけれど)

2006年夏:市のELD生用サマー・スクールを受講。
2006年秋:4Gradeに進級。
相変わらずELDクラスで日本人に囲まれる生活。今度の先生はフィリピン人・・・。

2007年6月:大家さんの都合で転居する羽目になったのを機会に、さっぱり英語を習得しない娘に業を煮やし、ELDクラスのない隣の市への引越しを決意。
2007年夏:日本に一時帰国して、前の小学校の4年生に体験入学。
2007年秋:隣の市の小学校に転校。5Grade、レギュラー・クラスで新しいスタート。
2008年1月:英検準2級合格。

2008年夏:また一時帰国して5年生に体験入学。
2008年秋:ミドルスクール、6Gradeに進級。
2009年1月:英検2級に合格。

2009年夏:6Gradeを終了して、帰国。小学6年生に編入。

2010年春:帰国枠で私立の中高一貫校を受験して合格、入学。

現在:英語のみ帰国生クラスがある学校。周りのお友達は英検1級もちらほら、準1級を持っている子はもっとたくさん。なのに、娘は相変わらずの勉強嫌いで、親の掛け声もどこ吹く風、毎日呑気に過ごしてします。

振り返って思えば、渡米して2年後に思い切って転校させ、レギュラー・クラスに放り込んだのは、良い判断でした。最初は、アメリカ人だらけの毎日に(アメリカにいるんだから当たり前なんですけど)固まっていた娘ですが、最初の2年でまあ読み書きなどはできていたわけで、結果的にはなんとかなりました。英語力は最後の2年間でぐんと伸びたと思います。レギュラー・クラスでの2年間がなかったら、英語の話せない帰国子女になっていたかも・・・。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。