2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地理だけなんです
2012年03月01日 (木) | 編集 |
今日、娘の2年生最後の定期試験が終わりました。

最近宝塚にはまっている娘に、夫が「数学が平均点を取ったら、5000円の観劇チケット代プレゼント。理科系か社会系の科目で学年10番以内があったら、数学の点に10点ボーナスあり。」との条件を提示していました。さて、結果はいかに・・・? 

しかし、数学で平均点をめざすって、レベルが低すぎる話で溜息が出ますね~。たぶん今回も無理でしょう。だからといって、地学と物理で学年10番はない。可能性があるとしたら、歴史と地理です。特に地理は得意中の得意科目なので、もしかしたら10番以内を取れるかもしれません。でも、地理で10番以内取ってもなあ。大学受験には、文系だったら何も関係なさそうなので、ほんと微妙です。

実は、超がつくほどの方向音痴の私からすると天才かと思うほど、娘は方向感覚がいいです。一度行った場所は絶対に迷いませんし、複雑な地図(スキー・ゲレンデの地図やルーブル美術館のフロアー・マップなど)を読みこなして、正確に自分の行きたいところに行くことができます。地図だけ渡して今からイタリアのローマのバチカン広場に行ってこい!と言ったら、たぶん成田から出国して問題なくたどり着くことができるでしょう。
幼稚園時代から地図をただ眺めるのが大好きでした。その延長からか地理は得意科目。あんな退屈そうな科目のどこか面白いのでしょうか・・・。
でも、とーーっても不思議なのは、方向感覚が良いということは、三次元の感覚が優れているということですよね? なのに! お勉強となると、図形問題も立体図形の問題も地学の天文の問題も、全然できないのです!! 優れた方向感覚というのは、机上の学問にはまったく役に立たないものなのでしょうか?! 娘が小さい頃は、幾何が得意な理系になるかもなあ、なんて思っていたのに、とんだ見込み違いでした。方向音痴の私と数学の図形問題のできなさは全然変わらないです・・・。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
地図がそこまで読めて一度行った場所を忘れないってすごいです。
うちの娘は何度行っても迷う超方向音痴です。
あきれるほどの方向感覚です。ビルの一階に下りて右に向かって
歩いて行くと信号があるからそこを右に曲がる・・・それだけが
できないんです。びっくりしました。娘の右って道路の伸びてる
方向に向かって右なんです。これにはただただ驚きました。
地図が好きっていいですね。
うちは社会系はさっぱりだめです。
何とか英語と数学だけでもっている感じです。
2012/03/02(金) 23:19:31 | URL | まめっちママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
私自身が超方向音痴なので、お嬢様の気持ち、わかりますよ~。
毎日通ったら覚えるのでしょうけれど、間が開くと、もう駄目なんです。
あと行きと帰りでは風景が違うのでもう迷います。最近は車にナビが
ついているので本当に助かります。
娘は何年経っても大丈夫ですね。以前バッキンガム宮殿のツアーに
参加したんですけれど、黄色い部屋の後は、階段を下りて、大きな窓の
ある青い部屋に入って、その後は右に曲がって、ギャラリーに入り・・・と
後からすらすら話したのには驚愕しました。(もしかしてそれって普通?)
でも、本当にお勉強のほうは・・・。地理だけ得意でも、どうしたらいいものか。
数学と英語が得意科目だなんて、最強ですよ! ただ、理系の方というのは
方向感覚が良いものかと思っていましたが、また全然違う才能なんですね。
いろいろ興味深いです・・・。
2012/03/02(金) 23:54:12 | URL | Faith #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。