2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで旅行して良かったところ
2012年04月01日 (日) | 編集 |
前回アメリカ滞在時も、その前子どもたちが生まれる前にアメリカに住んでいたときも、あちこち旅行をしたのですが、今回は前回家族で行って良かった場所ベスト3を。と言っても、実は私は極端なラテン国好き。偏っている上に、子どもたちの意見とは全然違うと思います。

ではでは、私がいいな~と思ったところ:
1位:メキシコのカンクン&その南のPlaya Del Carmen(プラヤ・デル・カルメン)
2位:メキシコのGuanajuato(グアナファト)、San Miguel de Allende(サンミゲル・デ・アジェンデ)などのコロニアル都市
3位:ニュー・メキシコ州サンタフェ

あらら、全部メキシコ関連(笑)。メキシコは行く前には、治安が悪そう、貧困、といったイメージでしたが、もちろん危険な場所もたくさんあると思いますけど、カンクンやコロニアル都市は観光地なので、治安の点はまったく問題ありません。ラテンの国独特ののびやかな美しさ、明るさ、食べ物の美味しさにノックダウンされちゃいました。サンタフェは、アメリカ人の間でもとても人気の高い観光地です。メキシコとインディアン文化の影響の大きいところで、どこに行っても画一的なアメリカ合衆国の中ではとてもユニークな町です。冬に行ってしまったので、もっと季節のいい時期にもう一度行きたかったな。

写真なども少しご紹介:
今日はカンクン。とにかく海が青い!
DSC07921.jpg

上の写真は、マヤ滅亡の地、トゥルムから望むカリブ海。
カンクンはちょっと熱海っぽいというか、ホテルが立ち並んでいるので、南のPlaya Del Carmen(プラヤ・デル・カルメン)がすごく良かったです。ここのホテルのall inclusiveでのんびりして、シカレ、ツェルハーなどの海洋公園、トゥルムなどのマヤ遺跡に出かける休日・・・今思うと夢のようだなあ(遠い目)。

ホテルのプールはまるでパラダイス。
DSC02399.jpg

マヤ文明の遺跡。興味深いです。
DSC02424.jpg

以前書いたブログの記事:カンクンの旅
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。