2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンでの失敗
2012年04月18日 (水) | 編集 |
ジャングルでの失敗ではなく、Amazon.co.jpの通販での失敗です。

子供たちのための洋書を購入するのにアマゾンは超便利。いつもAmazon.co.jpで中身検索→アメリカのAmazon.jpで☆の数、レビューをチェック→日本で在庫があればjpのほうで注文(なんといっても送料無料!)という流れです。子供の洋書は、アメリカのアマゾンでないとレビューがたくさんついていないので、Amazon.comのチェックは必須。このやり方でそんなに失敗はないのですが、この前The Mysterious Benedict Societyという本を息子のために注文したんです。

The Mysterious Benedict SocietyThe Mysterious Benedict Society
(2012/01/01)
Trenton Lee Stewart

商品詳細を見る
 

中身検索をしたら、文章はそんなに難しそうでなかったし、ストーリーも面白そうでレビューも良く・・・次に息子に渡すのにちょうどいいかと思って・・・。ところが先日届いた本を見て仰天。

DSC06336s.jpg

電話帳のように分厚い本でした! 485ページもあります・・・。厚さまではアマゾンではチェックできませんし、ページ数は全然見ていませんでした(汗)。Stuart Littleで131ページですからねぇ、ちょっと今の息子には難しそうです。娘でさえ「無理!」と言います。ただ文章自体はわりと素直で読みやすそうなので、少しずつ読めないかなあ。うちには他にDELTORE QUESTシリーズも用意してありますが、こちらはページ数こそ129ページであるものの、文章はわりと難しいと思うんですよね。 

同じデリバリーで、Read and Understand Science: Grades 4-6も注文。

Read and Understand Science: Grades 4-6 (Read & Understand)Read and Understand Science: Grades 4-6 (Read & Understand)
(2002/03)
Evan-Moor

商品詳細を見る


これは、Read and Understand Science: Grades 3-4を終了したばかりで、続きの注文だったので、びっくりな本が届くこともなく良かったです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。