2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事能力
2012年05月20日 (日) | 編集 |
私の家事能力の話ではなく、娘のことです。お勉強は絶望的な娘(つい先日実力テストが返ってきて、英語と数学で200番以上順位が違います。どうするのぉ~??泣)。でも家事能力にはちょっと驚かされます。

このまえ例によってお小遣い稼ぎのために、娘が始めて全品夕食を作ることになったんです。献立は、帆立貝とアスパラガスのマリネサラダ風ソテー、じゃがいもの煮物、大根と人参のお味噌汁を4人分。メニューは別に特別に料理が難しいものはありません。でもお米を研ぐことから始めて、料理完成、盛り付け、使った料理道具の片付けまでを50分間で余裕でこなしたのには、ちょっとびっくりしました。初めての料理にしてはかなり手早い! 私も学生時代には手伝いでときどき料理はしていましたが、結婚して初めて夫と自分の2人分を作ったときには結構ばたばたして、1時間以上かかったような気がするなあ。

そして娘は気が向いたときにしかやりませんが、掃除も好きでかつ得意です。徹底的にやってくれるので、ピカピカになります。娘の部屋は一ヶ月に一度徹底的に掃除され、輝くばかりに綺麗に整理整頓され、その後25日間何にもしないので、どんどん床やベッドや机に服、本、雑誌などが積み重なります。限界に達すると、また徹底的に掃除され・・・以降その繰り返し。

分類好き、ファイル好きでもあるので、本棚の本は出版社ごとに整然と並べられています。机の引き出しを開けると、文具やレターセットなどが美しくしまわれています。学校でもらったプリント類も色とりどりのファイルにきちんと整理されます。今まで私が何か言ったことは一度もありませんが、テスト類やプリント類は1年間ごとにまとめて、年度末に別のボックスに移動、次の年に捨てているようです。ちなみにPC内の自分のドキュメントのファイルの整理も徹底されていて、いらないものはどんどんごみ箱へ。お気に入りも写真ファイルも、いつも整理され必要なものだけが残っているのが自慢のようです。「ママのファイル、よくそんなにごちゃごちゃしていて平気だねえ。代わりに整理してあげようか?」とよく言われますが、余計なお世話よ!という感じです。

それなのに、きちんと整理されたプリントの中身は全然理解できていないし、整然と並べられた本も1回しか読んでいないか、中には全く読んでいない本も。 私なんかは、本は並べられるためでなく、読まれるためにあるんだ!と思うのですが、世の中にはいろいろな人がいるものです。って、それが自分の娘であるところが、なんとも・・・。

あと娘は、お裁縫なども得意です。2年生の家庭科で作ったサブバッグはとても可愛くかつ丈夫にできていて、私が子供たちの学校に行くときのスリッパ入れとして大活躍しています。
最近は草取りにも目覚め、「結構草取りって楽しいよね。今日もやるから。」と庭に出て黙々と作業している娘。お金が出るとはいえ・・・、我が子ながら変わっているなあ(しみじみ)。  
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。