2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭のダンス
2012年07月01日 (日) | 編集 |
ものすごく間が空いてしまいました(汗)。6月は娘の文化祭、息子の運動会、私の誕生日、息子の誕生日とイベントが満載で、ほんっとに忙しかったです。去年までは息子の小学校は秋に運動会をやっていたので、6月はこれほど多忙ではなかったのですが、今年は校舎の耐震工事のスケジュールにより初めての6月開催。それもなんと娘の文化祭と同じ週末にぶつかってしまって・・・、ハードでした。

娘の学校では文化祭で高校生はクラス単位で何をやってもいいけれど(模擬店、アトラクション、映画制作、劇などなど)、中学生は指定があります。娘の学年はダンス・パフォーマンス。生徒たちで台本書き、ダンスの音楽チョイスから振り付け、衣装まで全部こなします。5月から始まったダンスの練習、娘は振り付けが難しすぎると文句の嵐。文化祭には美術部は1人2点絵を出展しなければなりません。娘は朝1時間早く学校に行って授業前に絵を描き、放課後はダンスの練習の毎日で、見ているだけで確かに大変そうでした。「全然やる気のない子もいる」「うちらのダンス、やばそう」「ダンス、面倒くさい。もう部活のほうに力を入れるからいい」などネガティブな発言ばかり聞いていたので、さして期待もせずに文化祭当日義母と息子と一緒に学校に出かけたのでした。

実際に見てみると、娘のクラスのダンスは、明らかに他のクラスよりも振り付けが難度が高い! そして難度が高いとやっぱり見栄えがするんですよねぇ~。娘も文句たらたらだったわりには、笑顔で案外リズム良く踊れています! 最後は担任の女の先生(わりと若い)がセンターでがんがん踊り、会場からは大きな声援が。それはすごい盛り上がりでした。うわあ、いいじゃん!と感動してしまったもので、翌日は息子の運動会だったのですが、息子の出番の合間を縫って車を走らせ、もう一回娘のクラスのダンスを見に行ってしまいました(笑)。おかげでこの日はものすごく疲れましたが・・・。夕方帰宅した娘、「うちら、優勝したよ。」 おおー、やっぱり! 学年で一番良い出来だったクラスは全校の前で発表され、スイカが賞品として渡されるそうです。今までも文化祭、合唱祭、体育祭などいろいろありましたが、娘が優勝を経験するのは初めて。結果を出すためには、人よりも難しいことにチャレンジして努力を積まなければいけないことを学べたのなら、いいけれどなあ。まあとりあえず、運動が全然得意でない娘が、たくさんの人の前であれほど元気に明るくしかも意外に(!)格好よく踊ることができたのはgood jobでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。