2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みの読書1
2013年01月13日 (日) | 編集 |
あっという間にお正月も終わりました。いろいろ書くことはあるのですが、ブログの他にfacebookやtwitterや他サービスのブログなどをやっていると、どこに何を書くべきか頭がごちゃごちゃになってきます。

とりあえず息子の冬休みの読書について記録しておきます。
私からの息子へのクリスマス・プレゼントとして:
The LEGO Ideas Book: Unlock Your ImaginationThe LEGO Ideas Book: Unlock Your Imagination
(2012/01/01)
Daniel Lipkowitz

商品詳細を見る


ニューヨーク・タイムズの児童書のベストセラーに上がっていたので注文してみました。夜、息子の部屋に「おやすみ~」と言いに行くと、よくベッドにうつぶせになってこの本を眺めているので、気に入ったみたいです。「This book is great!」とも言っていました。

娘と息子と二人用に:
Diary of a Wimpy Kid # 7: The Third WheelDiary of a Wimpy Kid # 7: The Third Wheel
(2012/11/13)
Jeff Kinney

商品詳細を見る


11月に発売になったおなじみWimpy Kidの最新刊です。うちの子供たち二人とも大好き。そしてなぜかこのシリーズはバスルーム(アメリカ式に婉曲に書いてみた)で読むことになっていて、こんな風にずらりと:
DSC00034s.jpg

上の子が5th gradeぐらいのときに「学校ですごく流行っている」と読み出したので、10歳ぐらいの子供の話だと思い込んでいたのですが、よくよく調べたら主人公のグレッグはミドル・スクーラーなんですね。12~13歳ぐらい? 娘はいまだに「面白い!」と言っています。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。