2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z会の通信教育
2013年02月25日 (月) | 編集 |
使っていたリーディングのワークブックが終わってしまったので、こちらをアマゾンで購入して始めてみました:
Reading: Grade 5 (Spectrum)Reading: Grade 5 (Spectrum)
(2006/12/25)
Spectrum

商品詳細を見る


以前、grade3か4を使っていたことがあって、そのときは絵も文章も古びた感じで、全く良い印象がありませんでした。でも、今回のは綺麗なカラーで、問題文も興味深くてとてもいいです。2007年版とあるので、以前使っていたのが古い版だったのかもしれません。紙質も悪かったし。思い切って買ってみて良かった。でも、文章はあんまり難しくなくて、5th gradeでもこんなものなのかなあ?と少し意外です。

先週、夫がようやくアメリカに出張に行き、いつも使っているFlash Kidsのワークブックを買ってきてくれました。今使っているSpectrumのLanguage Artsのワークと比べてどうかしら、とページをめくりましたが、こちらのワークもやっぱり結構いい気がする。同じ本を使っていると飽きるので、SpectrumのLanguage Artsと交互にやってみようと思います。

息子も4月からは5年生。私立の学校を受験する予定はありませんが、そろそろ日本の学校のお勉強もちゃんとやってもらおうと、Z会の通信教育の見本を取り寄せました。サンプルをやった結果、算数と理科のハイレベルを受講したいと息子が言います。うーん、算数と理科?! 親としては国語と算数をやってほしかった。理科は別にまだいいんじゃない?なんて。でも、国語の問題をよくよく眺めると、今からこういう正解を求める問題は解かなくてもいいかなあと思ったりします。理想論かもしれませんが、もう少し自由に読書を楽しんでほしい。(後で痛い目に遭うでしょうか?!)
というわけで、算数と理科ですか。息子は理系なんだろうか??

Z会のサンプル教材には5年生から英語もあります。今の小学生は、5年生からきちんと通信教育で英語を勉強するんですね(驚)。Whose bag is this? This is his bag.とか、とても日本的なかちっとした英文が載っていたので、こんな文章が息子に書けるか心配になってきました。自分の名前の言い方には二通りあります、とか。息子が二通り知っているか疑問です。だからといって英語を受講するのも変ですね。

ところで、娘にもいちおうZ会高校生講座のサンプルを取り寄せました。でも、夫に「学校の課題もこなせない子が添削を出せるとは思えないけど」「Z会は、よくできる子用なんじゃないの?」と言われ、うっ、そうかも・・・と思い直し、今のところ娘の受講は見送る方向です。英語と国語だけでもと思ったんですけど、確かに学校の勉強をきちんとやらない子が通信教育をできるとは思えないですよね(ため息)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/26(火) 14:05:39 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/27(水) 18:37:26 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。