2009年にカリフォルニアから帰国。帰国子女となった97年生まれの娘と02年生まれの息子との日常をのんびり書いています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生になって初めての定期試験の結果
2013年06月02日 (日) | 編集 |
何も変わらないです(ため息)。娘の学校の試験のやり方は変則的で、今回は英語と数学のみ。来週の文化祭のすぐ後に全教科の試験があります。今回は科目数が少なくて数学に時間を割けたはずなのに、相変わらず平均点に届かず・・・。

無理やりポジティブな面を見ますと、数学のクラスが上がったことでしょうか。高校生になると、数学は4つのレベル、英語もグラマーとリーディングでそれぞれ4つのレベル別にクラスが編成されます。そして試験のたびに結果によってクラスが上下する仕組み。うわっ、さすが私立ですね。私が行った公立高校にはそんな制度なかったです。
なんと娘は、春休み明けの試験結果から、数学は最底辺クラスからの出発(泣)。その名もガンマ。ガンマ・クラスって名前の響きからして嫌な感じですよねぇ。ちなみに最上位クラスはパイです。「誰それはパイだよ。」と聞くたびに、母は「~ちゃんは頭いいんだねえ」と尊敬のまなざし。
そして、今回のテストは偏差値40代の冴えない結果ではあったのですが、なぜか娘はガンマ脱出に成功しました。下から2番目のクラスのベータ入りです。テストの点からガンマ脱出を確信した娘は、同じような点数を取ったお友達と「うちら、もうこの教室とはおさらばだね。」と偉そうに話していたらしいですが、いや、ぎりぎりだったと思いますね。娘いわく、これからはベータ定着を目標とするそうです。せめてパイとは言わないので、上から2番目のアルファ・クラスを目標としてほしい・・・。

一方英語はいちおう最上位クラスをキープできましたが、学年で20番台というのは微妙ですね~。帰国生が20人弱いることを考えても、娘より好成績な一般生が何人もいるわけですから。テストの中身を見ると、4割程度の配点の、TOEICスタイルのマークシート部分はよくできているのですが(これだけだと学年2位)、後の6割を占める英検スタイルの文法問題は落としまくり。それも、クエスチョン・マークを忘れたりするミスの他、日本の英文法で定番なought toの問題を間違えたり。相変わらずアメリカ時代の貯金だけで勝負している感じで、先が思いやられます。そりゃ、needn'tやought not toなんてアメリカの生活では全く使用しませんけど(娘:「Needn't? What the heck is that???」)、それを言っても仕方ないです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
英語の成績はうちも幼稚園時代の貯金でやっているような感じです。
中学に入ってから頑張ったのではないので、微妙です。
定期考査はだから全然トップクラスじゃないんです。
模試だけがいつも学年一桁か調子がいいと一位になりますが、
なんだか複雑です。
数学がうちも絶不調なもんで、困ったことだと思ってます。
今回まじで10点台だったので、本気で勉強しないとやばすぎます。
成績に一喜一憂したくないけれど、こういう点数を見るとさすがに
びびりますね。(笑)
2013/06/06(木) 22:46:49 | URL | まめっちママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは。お返事遅くなってごめんなさい。
まめっちママさんのお嬢さんは、賢そうなので本気さえ出せば
大丈夫な感じじゃないですか? その本気がいつ出るのかという
問題はありますが。
うちの場合は、とにかく知力がないといいますか。体力と度胸だけ
で勝負です。学校より社会に出てからのほうがなんとかなるかも。


> こんにちは。
> 英語の成績はうちも幼稚園時代の貯金でやっているような感じです。
> 中学に入ってから頑張ったのではないので、微妙です。
> 定期考査はだから全然トップクラスじゃないんです。
> 模試だけがいつも学年一桁か調子がいいと一位になりますが、
> なんだか複雑です。
> 数学がうちも絶不調なもんで、困ったことだと思ってます。
> 今回まじで10点台だったので、本気で勉強しないとやばすぎます。
> 成績に一喜一憂したくないけれど、こういう点数を見るとさすがに
> びびりますね。(笑)
2013/06/10(月) 08:56:04 | URL | Faith #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。